​NEW*来院者のフォローページ

​足のコントロール強化

1本1本トレーニングを行うことで、コントロール力が強化されます。

ルルヴェの立ち方も変化が出るそうです。

筋肉のスイッチのオン・オフができる人が、このエクササイズに進むべきと私は考えています。

筋肉の使い方がわかる方に、私が

指導していたエクササイズの負荷が弱かったとセミナーで気づかされました。今回、「来院者のフォロー」としてトレーニングをシェアします。

【使用するもの】

青セラバンド

 

【やり方】

①椅子に座る

(NO!バランスボール 笑)

②「2番目の指の付け根」と「膝下の出っ張っている骨」と「股関節」が一直線になるようにします。

 

③足裏の3点(かかと・母指球・小指球)に均等に体重を乗せます。

④セラバンドを1本の指にかけ、手で引っ張って床から浮かします。

⑤指を床に着ける。

バンドの中で指が丸まらないように気を付けてください。

​⇩NG:丸まっている

IMG_2104.jpg

​⇩OK:指が丸まっていない。指の付け根から曲がっている。

*他の指が浮かない&甲や足首の前側のスジが浮いて見えないように行いましょう。(スジが見えている指は正しく足の裏の筋肉が働いていません。)

​⇩NG:甲のスジが浮いています

IMG_2096.jpg

上記の中事項に気をつけながら、指1本ずつ、5本全部行います。

【セット回数】

各20回ずつ×2~3セット

【上手く指が動かない場合は?】

抵抗が強く、床に指をつけられない場合は、手で足指を上から押してサポートしらがら行ってください。

★抵抗をかけていない状態で、「指を伸ばして付け根から曲げる」や「ドゥーミング」ができない人にはこのエクササイズは向きません。もっと低負荷のエクササイズから始るのもおすすめです。

やりすぎれば腱鞘炎のようになる場合もあります。

最初は様子を見ながら始めてください。